目論見書の不交付とは何ですか?

HOME > よくあるご質問

よくあるご質問

Q. 目論見書の不交付とは何ですか?
A.

お客様には初回のお取引までに最新の目論見書を交付しており、ご確認をお願いいたしております。
そしてその後、ひふみ投信をお買い付けになられた後も、年に2回の目論見書の改訂毎にご確認いただきます。
「目論見書不交付の同意」とは、改訂された目論見書について、その改訂内容が「申込期間」や「ファンドの状況(財務諸表等)」の更新など重要な変更に該当しない場合には新しい目論見書の交付を受けないとすることです。
なお、改訂内容が「投資方針」におよぶなど当社が重要な変更と判断した場合には、この同意にかかわらず交付を行ない、お客様に内容をご確認いただきます。
「目論見書の不交付」に同意された場合でも、ひふみWebサービス(電子交付サービス)をご利用のお客様は、Web上で常に最新の目論見書をご覧になることができます。
また、ご請求いただくことで最新版の目論見書の交付を受けることができます。



レオス・キャピタルワークス株式会社 コミュニケーション・センター