ひふみ投信と姉妹ファンド「ひふみプラス」の違いは何ですか?

HOME > よくあるご質問

よくあるご質問

Q. ひふみ投信と姉妹ファンド「ひふみプラス」の違いは何ですか?
A.

弊社が直接販売している「ひふみ投信」と他社で販売している「ひふみプラス」は同じマザーファンドに投資するため、投資方針等は同じで、組入銘柄に相違はありません。

ファンドの仕組みや情報開示、最低購入単位など、主な違いは下記のようにございます。

■仕組み

・ひふみ投信
購入して5年以上保有された場合には、該当する口数に対して信託報酬の一部を還元する「資産形成応援団」をご提供しております。

・ひふみプラス
全体の運用残高の増加にともないお客様の信託報酬が逓減します。純資産総額500億円までは年1.0584%(税抜年0.980%)でひふみ投信と同率です。詳しい料率はひふみプラスのファンド概要をご覧ください。

■情報開示

毎月、両ファンドとも、前月末時点での組入銘柄(上位10位まで)や運用責任者のコメント等を掲載した運用レポートを作成して、ホームページに掲載しています。
ひふみ投信の運用レポートはこちら
ひふみプラスの運用レポートはこちら

ひふみ投信の場合、電子交付サービスをご利用のお客様には、より詳しい組入情報や様々な運用状況のデータを開示しております。また、運用責任者のコメントを月後半にもお届けしています。

■最低購入単位・手数料

・ひふみ投信
申込単位が1万円以上1円単位で、購入手数料は無料です。

・ひふみプラス
最低購入単位が1万円未満であったり、手数料率が0~3.24%と販売会社によって異なりますので、各社にご確認をお願いします。

ひふみプラスの販売会社はこちら



レオス・キャピタルワークス株式会社 コミュニケーション・センター