ご換金(ご解約)について

HOMEはじめての方へご換金(ご解約)について

『ひふみ投信』お取引の流れ…ご換金(ご解約)について

ご換金(解約)は、口数指定(1口以上)もしくは金額指定(1円以上)で承っております。

step1

受付 ひふみWebサービスもしくは電話


  • ひふみWebサービスの場合

    ログイン後の「ご解約(換金)注文」の画面にてご指示ください。



  • 電話の場合

    コミュニケーション・センターにご連絡をいただきます。
    03-6266-0123 (営業時間:平日9時~17時)

    1. 受 付
      • お電話にてご連絡のうえ、ご指示ください。
        メールやFAXでのご注文は承っておりません。
        * 法人のお客様も、お電話にてご連絡ください。
      • 15時以降のお申込みは、翌営業日受付の扱いとなります。
        (ご注意) ご換金の取消・訂正は、受付日の15時までにお申し出ください。
    2. ご本人様の確認
      • ご本人様の確認として、当社口座番号・お取引暗証番号等の登録事項を伺います。
    3. 換金方法のご指定
      • ご換金(解約)は、口数指定(1口以上)もしくは金額指定(1円以上)で承っております。
  • step2

    約定

    解約申込受付日の翌営業日の基準価額で受渡金額が決まります。

    step3

    取引報告書の交付

    約定日の翌営業日に取引内容・受渡金額・お取引後の残高などを記載した「取引報告書」をひふみWebサービスでの電子交付、または郵送いたします。
    お手元に届きましたら、内容をご確認ください。

    step4

    お振込み

    解約申込受付日から起算して5営業日目に、受渡代金をお客様の「振込先指定預金口座」にお振込みいたします(振込手数料は当社が負担します)。

    「ひふみ投信」に係るリスクについて

    「ひふみ投信」は、国内外の株式を組み入れるため、株価変動の影響を大きく受けます。
    一般に株式の価格は、個々の企業の活動や業績、国内および国外の経済・政治情勢などの影響を受け変動するため、株式の価格が下落した場合には基準価額は下落し、投資元本を割り込むことがあります(株価変動リスク)。
    外貨建資産を組み入れた場合、為替レートの変動の影響により、基準価額が下落し、損失を被ることがあります。投資国・地域の政治・経済情勢や株式を発行している企業の業績、市場の需給等、さまざまな要因を反映して、「ひふみ投信」の基準価額が大きく変動するリスクがあります(為替変動リスクとカントリーリスク)。
    したがって、お客様(受益者)の投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。この他には、流動性リスクや信用リスク等があります。
    詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)の「投資リスク」をご覧ください。

    お客様の負担となる費用について

    ◇お客様に直接ご負担いただく費用 : ありません

    申込手数料 ・ 換金(解約)手数料 ・ 信託財産留保額は一切ありません。
    なお、「振込購入」に際しての送金手数料はお客様負担となります。

    ◇お客様に間接的にご負担いただく費用 : 次のとおりです

    信託報酬  信託財産の純資産総額に対して年1.0584%(税抜年0.980%)
    監査費用  信託財産の純資産総額に対して年0.0054%(税抜年0.005%)上限は年54万円になります。
    その他の費用 組入有価証券の売買の際に発生する売買委託手数料(それにかかる消費税)
    先物取引・オプション取引等に要する費用、外貨建資産の保管等に要する費用
    租税、信託事務の処理に要する諸費用および受託会社の立替えた立替金の利息など

    ※ 「その他の費用」については、運用状況等により変動するものであり事前に料率、上限額等を表示することができません。