お取引の流れ

HOMEひふみ投信情報お取引の流れ

『ひふみ投信』お取引の流れ

すこし面倒をおかけしますが、次の手続は信頼を築いていただくための大切なプロセスです。
わかりにくいところは、お気軽に問い合わせてください。

口座開設

ひふみ投信のお取引には、当社での
総合取引口座の開設が必要です。
口座開設・維持費は無料です。

購入

購入方法は2種類用意しております。
両方をあわせてご利用いただくことも
可能です。

換金

ご資金が必要になった際には、
「解約」により換金できます。

step1 口座開設

(1)口座開設申込用紙のご請求

ご請求はこちら

(2)申込用紙のご返送

総合取引口座申込書と本人確認書類を当社へ返送します。
・「定期定額引落し購入」をご希望の場合は、所定の申込書も合わせて返送します。

(3)口座開設の完了&開設通知の受取り(簡易書簡郵便)

口座開設の詳細はこちら

step2 購入
振込購入

口座開設が完了したら、どなたでもご利用できます。

(1)お振込み

当社所定の銀行口座(※)へお振込みいただきます。
(※)口座開設完了時にお知らせします

15時までに当社で確認できた場合、当日が申込受付日になります。

(2)買付け

申込受付日の翌営業日の基準価額でお買付けが行なわれます。

(3)報告書

ひふみWebサービスでの電子交付、またはお客様のご登録住所に取引報告書が届きます。

詳細はこちら

定期定額引落し購入

事前に申込書類のご提出が必要です。
口座開設時or開設後のいつでもお申込みができます。

(1)引落し

毎月5日(※)に、お客様が指定した金融機関の預金口座から、所定の金額が引き落としされます。
(※休業日の場合は翌営業日)

(2)買付け

引落しから6営業日目の基準価額でお買付けが行なわれます。

(3)報告書

ひふみWebサービスでの電子交付、またはお客様のご登録住所に取引報告書が届きます。

詳細はこちら

step3 換金

(1)お電話

コミュニケーション・センターまで、お電話で解約のご連絡をしてください。
15時までにご連絡をされると、当日が申込受付日になります。

(2)解約

申込受付日の翌営業日の基準価額で解約が行なわれます。

(3)解約代金の受取り

解約代金は、申込受付日から起算して5営業日目に、お客様の預金口座に振り込まれます。

(4)取引報告書

ひふみWebサービスでの電子交付、またはお客様のご登録住所に取引報告書が届きます。

ご換金・ご解約の詳細はこちら

「ひふみ投信」に係るリスクについて

「ひふみ投信」は、国内外の株式を組み入れるため、株価変動の影響を大きく受けます。
一般に株式の価格は、個々の企業の活動や業績、国内および国外の経済・政治情勢などの影響を受け変動するため、株式の価格が下落した場合には基準価額は下落し、投資元本を割り込むことがあります(株価変動リスク)。
外貨建資産を組み入れた場合、為替レートの変動の影響により、基準価額が下落し、損失を被ることがあります。投資国・地域の政治・経済情勢や株式を発行している企業の業績、市場の需給等、さまざまな要因を反映して、「ひふみ投信」の基準価額が大きく変動するリスクがあります(為替変動リスクとカントリーリスク)。
したがって、お客様(受益者)の投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。この他には、流動性リスクや信用リスク等があります。
詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)の「投資リスク」をご覧ください。

お客様の負担となる費用について

◇お客様に直接ご負担いただく費用 : ありません

申込手数料 ・ 換金(解約)手数料 ・ 信託財産留保額は一切ありません。
なお、「振込購入」に際しての送金手数料はお客様負担となります。

◇お客様に間接的にご負担いただく費用 : 次のとおりです

信託報酬  信託財産の純資産総額に対して年1.0584%(税抜年0.980%)
監査費用  信託財産の純資産総額に対して年0.0054%(税抜年0.005%)上限は年54万円になります。
その他の費用 組入有価証券の売買の際に発生する売買委託手数料(それにかかる消費税)
先物取引・オプション取引等に要する費用、外貨建資産の保管等に要する費用
租税、信託事務の処理に要する諸費用および受託会社の立替えた立替金の利息など

※ 「その他の費用」については、運用状況等により変動するものであり事前に料率、上限額等を表示することができません。