ニュース詳細

HOME > ニュース詳細

2015年12月21日 【重要】ひふみ投信におけるマイナンバー(個人番号)制度への対応について


2015年10月以降に市区町村からお客様に通知された「個人番号(マイナンバー ※)」ですが、ひふみ投信の取引口座においても、税務書類の作成事務等のため弊社に通知して頂く必要がある重要な情報でございます。

法令に則り、2016年1月以降の新規口座開設や、NISA(少額投資非課税制度)口座・特定口座の開設申込やご住所・氏名の変更手続きに際しては、このマイナンバーを弊社に通知していただく必要があります。

2015年末時点で口座開設をしてくださっているお客様、ならびに、これから開設予定のお客様におかれましては、下記につきましてご理解を賜りますようお願いいたします。

※マイナンバーとは
住民票を有する全ての方に対して指定される12桁の番号で、社会保障・税・災害対策の分野で効率的に情報を管理するための共通番号です。法人の場合は13桁の法人番号が指定され、こちらを弊社に届け出ていただきます。

ご参考:内閣官房WEBサイト 「マイナンバー社会保障・税番号制度」  
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/
----------------------------------- 


◆2016年1月以降、新規に「総合取引口座」を開設なさるお客様

総合取引口座の開設申込書に、マイナンバー(個人番号)をご記入いただき、所定の「個人番号(マイナンバー)確認書類」・「本人確認書類」と併せてご提出いただきます。

弊社では、口座開設にかかる日数等を考慮し、12月24日(※)より、マイナンバー(個人番号)制度に対応した口座開設申込書類をお客様にご提供する予定です。(※ひふみエクスプレスは12月28日)

(ご注意)
2015年内に申込書類が弊社に到着していても、書類の不備等の事由によって開設が2016年になる場合には、マイナンバーのご提出を弊社から改めてお願いすることがあります。

また、マイナンバー制度に対応していない旧申込書を2016年以降に弊社が受け取った場合にも同様でございます。

いずれの場合も、マイナンバーのご提出を頂いてからの開設完了となりますことをご了承ください。


◆2015年12月までに「総合取引口座」を開設済みのお客様

すべてのお客様から、2018年12月末までに弊社にマイナンバーを通知していただく必要があります。
弊社では、2016年夏頃に、専用書類もしくは専用Webページでマイナンバーを通知していただく予定で、詳細は後日改めてご案内いたします。

なお、2016年以降、下記につきましては、お手続きの段階でマイナンバーを専用書類で通知していただきます。

・ご住所・氏名の変更 
・特定口座の開設
・NISA(少額投資非課税制度)口座の開設 
・NISA口座を利用する金融機関の変更

マイナンバーのご提出を弊社からご案内するまでは、番号カード等の弊社への送付はご遠慮くださいますようお願いいたします。

(ご注意)
2015年内にNISA口座の申込書類が弊社に到着していても、開設が2016年になる場合には、マイナンバーのご提出を弊社から改めてお願いいたします。
この場合、マイナンバーのご提出を頂いてから手続が完了となりますことをご了承ください。

-----------------------------------


ご不明な点は、コミュニケーション・センターまでおたずねください。
電話:03-6266-0123 (平日9時〜17時)
メール:cc@rheos.jp
年末年始の休業日: 2015年12月31日〜2016年1月3日