ニュース詳細

HOME > ニュース詳細

2014年03月28日 「ひふみプラス」が秋田銀行の確定拠出年金(個人型)採用へ

当社が運用する投資信託「ひふみプラス」が、株式会社秋田銀行の確定拠出年金(個人型)にてお取扱い頂くこととなりました。

「ひふみプラス」は当社が直接販売のみで提供する「ひふみ投信」と同じマザーファンドに投資を行ない運用しており、2012年5月28日に設定、現在はSBI証券をはじめ12社にて販売を行って頂いております。
確定拠出年金(個人型)での取扱いはこのたびが初めてとなります。

今回、確定拠出年金(個人型)で「ひふみプラス」をお取扱いいただく秋田銀行は、地域に根ざしたお客様志向であり、「負けにくい投資」をコンセプトとして「脱分配型投信」を掲げるなど、投資信託販売の現場において常に注目を集める存在です。今回の確定拠出年金(個人型)での取扱いも資産形成層に向けて「負けにくい投資」により長期の資産形成を実現するためのひとつの選択肢としてご選考いただきました。

当社では、運用成績の向上と質の高いサービスでお客様の資産形成を長期にわたって応援できるよう、取引機会の拡大に努めてまいります。


ニュースリリースはこちらです